2014年

3月

01日

突然のパニック発作をすぐに抑える方法とは?

2014.3/1

突然パニック発作が起きたとき、すぐに

抑える対処法をあなたは持っていますか?

 

発作が起きると予感があり身構えていても、

いざ発作が起きてしまうと、やはり苦しい

ですよね。

 

そんなパニック発作を比較的すぐに抑えて

しまう対処法があります。

 

その対処法とは一体どういうものか?

 

それは、

 

「考えることに意識を向けてみる」

 

という方法なんですね。

 

例えばですが、

 

・自分の名前や生年月日、住所などを口で言う

・自分の周りで鳴っている音を聞く

・今日は何年の何月何日か?何時何分か?口で言う

・簡単な暗算を解く

・親や兄弟の名前、年齢、趣味など口で言う

 

などがあります。

 

パニック発作が引き起こされると、思考する回路は

恐怖や不安に乗っ取られてしまい正常な考えが

出来にくくなってしまいます。

 

そこで、自分や他人の名前でも、暗算でも良いので、

実践できるものを4つから5つほど小さなメモや

持ち歩く手帳に書いておき、いざパニック発作が

起きたときに実践するという方法なんですね。

 

メモや手帳はもしもの時に見ると考えておき、

日頃からパニック発作が起きたらこれをやる、

というのを実践しシュミレーションしておく

のが良いでしょう。

 

対処法のやり方をまとめますと、

 

1、パニック発作時実践したいものを4~5ほど

 ピックアップする。

2)メモや手帳にそれを書き、意識して覚える

3)頭の中で実践シュミレーションをしてみる

 

という流れになっています。

 

普段の生活の中で、小さなことから意識していくと、

思わぬところで役にたつものですよ。

 

パニック障害完治へのカウンセリング ← クリック



▲ページトップに戻る

サイト情報

パニック障害専門の相談室

スウィーニー
【住所】

東京都府中市本町2-19-33

カーサ・デラエスペランザ303

(JR府中本町駅から徒歩1分)

カウンセリングルームへの行き方

          → こちら

 

面談カウンセリング → こちら

訪問カウンセリング → こちら

スカイプ・電話相談 → こちら

メール相談 → こちら