2014年

3月

14日

気分を安定させる食べものについて。

2014.3/14

私たちが普段、何気なく口にしている「食べもの」

ですが、中には気分を安定させたり、精神状態を

落ち着かせる働きをするものがあります。

 

パニック発作の解消にも役立ちますので、

出来れば普段から意識して接種したいですね。

 

気分が安定したり、精神状態が落ち着いていると、

それはパニック発作を回避する状態が作れる

ことにつながります。

 

そしてそれは、将来的にパニック障害を

完治させていくために必要なことでも

あるんですね。

 

では、どのような食べものの種類があるか、

成分も合わせて見てみましょう。

 

・豆、たまねぎ、にんにく、ヨーグルト(メチオニン)
・レモングラス(精油)、オレンジ、レモン(シトラール)
・にんじん、かぼちゃなど緑黄色野菜全般(ベータカロテン)
・豚肉、牛乳、豆類(ビタミンB1)
・ホウレンソウ、バナナ、さつまいも、生野菜(カリウム)
・チョコレート、ココア(GABA)
・海藻、小魚、牛乳、大豆食品(カルシウム)
・ナッツやアーモンド(マグネシウム)
・レバー、鶏のささみ、マグロ、カツオ、たらこ(ビタミンB3)
・うなぎ、(魚介の)カキ、肉類(亜鉛)
・果物全般、生野菜(ビタミンC)
・さんま、マグロ、サバ(DHA)

 

以上、代表的なものをざっと挙げてみました。

 

見渡してみると、身近にあるものばかりですね。

 

気にし過ぎて神経質になってしまうのも

よくありませんが、頭の中でちょっと

気にかけておくのが良いでしょう。

 

パニック障害完治へのカウンセリング ← クリック



▲ページトップに戻る

サイト情報

パニック障害専門の相談室

スウィーニー
【住所】

東京都府中市本町2-19-33

カーサ・デラエスペランザ303

(JR府中本町駅から徒歩1分)

カウンセリングルームへの行き方

          → こちら

 

面談カウンセリング → こちら

訪問カウンセリング → こちら

スカイプ・電話相談 → こちら

メール相談 → こちら